RAUGH of life STAFF blog

raugh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 05日

STAX × AVIREX × KING INC BLACK,RED & GREEN MOSES MA-1

RAUGH of life Blogをご覧の皆様、こんにちわ。

先日、Real jam.co代表の96氏のBlogでも取り上げていました

「STAX × AVIREX × KING INC BLACK,RED & GREEN MOSES MA-1」が

明日の2月6日(日)までの予約受付終了となります。
http://raugh.jp/SHOP/KINGINC-MA-1.html
f0195844_1510417.jpg

f0195844_15105851.jpg

f0195844_15111737.jpg



個人的にも大興奮なこのアイテムですが僕なりにヤバさをアピールしてみようと書き込みしてみました(笑)


まず、皆さんは「STAX」というレーベルをご存じでしょうか??
f0195844_14414160.jpg

スタックス・レコード (Stax Records)は、米国テネシー州メンフィスのレコード・レーベルで、
1957年設立、1976年まで活動を続けるが倒産。2006年末、
レーベルの権利を保有するコンコード・レコードが復活させた。
サザン・ソウル、メンフィス・ソウルといった音楽スタイルの形成に大きな役割を担ったといわれており、
またファンク、1960年代のシカゴ・ブルースなどのレコーディングも多い。
また、スタックスは異なる人種が融合して成功を収めたバンドの草分け的存在が在籍していたことでも知られている。
スタックスの名前は、当初のレーベル・オーナーの2人、ジム・スチュワート(Jim Stewart)と
エステル・アクストン(Estelle Axton)の姓を合体させたものであった。


所属したアーティストで分かりやすいところだと、

Otis Ray Redding(オーティス・レディング)

Sam & Dave(サム&デイヴ)

Isaac Hayes(アイザック・リー・ヘイズ)

The Emotions(エモーションズ)

Teena Marie(ティーナ・マリー)

などなど、まだまだ沢山の素晴らしいアーティスト(お父さんお母さん世代)がいますが

そんな老舗のレーベルとオフィシャルでコラボ出来るってのが本当に凄い事です!!!

MURO氏、自身のTwitterでも「僕にとっては、一生物のMA 1になりそうDEF!!」

と書かれていたほどB-BOYだけでなく多くのMUSIC LOVERSが注目する渾身の逸品。

商品の詳細などは当店のホームページ、又は店頭で是非是非チェックしてみて下さい!!!


そして、ここからは発売前に是非チェックしておりて頂きたいサンプリング・ネタです☆

そもそも何故、「STAX」とのコラボなのか?? それはコチラ↓↓↓
f0195844_15153638.jpg

DIGGERSVILLE STAX SPECIAL EDIT & MIX / DJ MURO
KING OF DIGGIN、DJ MUROによるソウル・ミュージック史上、
伝説のレーベルとして名高い「STAX」音源からのオフィシャルMIXXX!

MURO氏だからこそ出来る、まさかのオフィシャルMIX

しかもジャケットがこれまた渋いところからのサンプリング!!!
f0195844_15202885.jpg

SWEET SWEETBACK'S BAADASSSSS SONG / O.S.T (MELVIN VAN PEEBLES)
M.V.ピーブルズが手掛けた衝撃作のサントラ。
デビューまもないEW&Fのソリッドなジャズ・ファンクに映画の台詞をコラージュした、
映画同様アヴァンギャルドな作品。

STAXのO.S.T(オリジナル・サウンドトラック)中でもレアなこれを持ってくるところが流石です!!!

そして、今回のMA-1に付けられたネーミングも名盤中の名盤↓↓↓
f0195844_1526555.jpg

Black Moses / Isaac Hayes
以前、KING INC.のZIPパーカーでもネタ元になったアイザック・へイズのアルバムからのフリップ!!!

MA-1というアメカジ定番アイテムの中にB-BOYの魂がギッシリ詰まったこの逸品を是非、

ご賞味あ~れ~!!!(MUROさん風)

最後にコチラの曲でお別れです。


KAZU
[PR]

by raugh_of_life | 2011-02-05 15:47


<< HIP HOP IS NOT ...      届いてます。 >>